プロフィール

ご挨拶

こんちには,西田勇です.

現在,神戸大学にて大学教員をしながら大学発ベンチャー”BESTOWS株式会社”を立ち上げて日々奮闘しています.

このサイトでは,私のこれまで得た経験を活かして,少しでも皆さまのお役に立てればと思い,自由に情報発信しています.

大学教員がベンチャーを立ち上げるために必要なことや,そのベンチャーを運営していく中での培ったノウハウ(まだ培っていませんが)などを紹介していきます.

また,私は大学で博士後期課程まで進学して,研究していた分野とは異なる製造メーカーで勤務して,その後転職して大学に勤めるという,結構異色の経歴です.博士後期課程に進学しようか迷っている学生や,転職しようか迷っている方々に対しても,私の経験談として発信できればと思っています.

さらに,BESTOWS株式会社で開発しているソフトウェアの仕様紹介やソフトウェアを用いて加工した事例紹介などを行って,少しでもみなさまのニーズ発掘の一助になればと思っております.

その他,取り組んでいる研究について一部紹介するなどの情報発信やプログラミングに関するノウハウについても,このサイトで取り組んでいきます.

ちなみにBESTOWS株式会社で提供しているソフトウェアはすべて私が作成しています.最近生産者の顔が見える野菜なんてのが流行っていますが,生産者の顔が見えるソフトウェアというも面白くないでしょうか.ソフトウェアに不具合があれば,私の責任です.すぐに直しますので,ご連絡ください.こんなのがあったらいいのにという要望も歓迎ですので,ご連絡ください.

略歴

2008年3月  神戸大学工学部機械工学科 卒業

2009年9月  神戸大学大学院工学研究科博士課程前期課程 修了

2012年3月  神戸大学大学院工学研究科博士課程後期課程 修了 博士(工学)

2012年4月  シスメックス株式会社

2016年1月  神戸大学自然科学系先端融合研究環 特命助教

2016年10月 神戸大学大学院工学研究科 助教

発表論文一覧

1. 西田勇,前田正登,川野常夫,白瀬敬一,拮抗筋および二関節筋を考慮した下肢筋力の推定手法 -垂直跳びにおける下肢筋力の推定-, 日本人間工学会, Vol.47, No.6, pp.244-251 (2011)

2. Isamu Nishida, D. Gordon E. Robertson, Masato Maeda, Tsuneo Kawano, Keiichi Shirase,Estimation of Ground Reaction Forces during Walking, International Society of Biomechanics in Sports;Biomechanics in Sports 29, Vol.11, No.2, pp.547-550 (2011)

3. 西田勇,D. Gordon E. Robertson,前田正登,川野常夫,白瀬敬一,拮抗筋および二関節筋を考慮した下肢筋力の推定手法 -ジョギング動作における下肢筋力の推定-, 日本人間工学会, Vol.48, No.2, pp.62-69 (2012)

4. Isamu Nishida, Masato Maeda, Tsuneo Kawano and Keiichi Shirase, Method of Movement Simulation in Lifting Operation Considering the Role of Antagonistic Muscles and Biarticular Muscle, Journal of Ergonomics, Vol.6, No.2, DOI:10.4172/2165-7556.1000158 (2016)

5. 西田勇,前田正登,川野常夫,白瀬敬一, 筋の疲労・回復予測のための筋疲労力学モデルの拡張 -第1報 把持状態における検証-, 日本機械学会論文集,Vol. 82, No.840, DOI: 10.1299/transjsme.16-00006 (2016)

6. 西田勇,佐藤隆太,白瀬敬一, 加工制約条件を考慮したエンドミル加工用工程設計支援システムの提案, システム制御情報学会論文誌,Vol.30, No.3, pp.81-86 (2017)

7. Isamu Nishida, Masato Maeda, Tsuneo Kawano and Keiichi Shirase, Simulation Method of Working Condition in Lifting Operation Considering the Role of Antagonistic Muscles and Biarticular Muscle, Journal of Ergonomics, Vol.7, No.2, DOI: 10.4182/2165-7556.1000189 (2017)

8. 野口晋,西田勇,佐藤隆太,白瀬敬一,切削加工のボクセルシミュレータを用いた工作機械の動的挙動と切削力の時間領域連成シミュレーション,日本機械学会論文集,Vol.83, No.856, DOI: 10.1299/transjsme.17-00254 (2017)

9. 西田勇,佐藤隆太,白瀬敬一,ボクセルモデルを用いた切削シミュレーションにおける微小時間および微小空間解析の高速処理手法,精密工学会誌,Vol.84, No.2, pp.175-181, DOI: 10.2493/jjspe.84.175 (2018)

10. ※ Isamu Nishida, Ryuma Okumura, Ryuta Sato, Keiichi Shirase, Cutting Force Simulation in Minute Time Resolution for Ball End Milling Under Various Tool Posture, Journal of Manufacturing Science and Engineering (ASME), Vol.140, No.2, DOI: 10.115/1.4038499 (2017)

11. 西田勇,立川宗治,佐藤隆太,白瀬敬一,切削トルクの予測結果と実測結果の定量比較による加工異常検出システム(第1報 工具摩耗による加工異常検出),日本機械学会論文集,Vol.84,No.857,DOI: 10.1299/transjsme.17-00433 (2017)

12. 西田勇,奥村龍馬,佐藤隆太,白瀬敬一,工具切れ刃形状および被削材形状のボクセルモデルによるラジアスエンドミルの切削力シミュレーション,自動車技術会論文集, Vol.49, No.1, pp.107-111, DOI: 10.11351/jsaeronbun.49.107 (2018)

13. 金子 和暉,西田 勇,佐藤 隆太,白瀬 敬一, 傾斜切削理論に基づくエンドミル加工の切削力モデル,日本機械学会論文集,Vol.83,No.856,DOI: 10.1299/transjsme.17-00247 (2017)

14. 西田勇,奥村龍馬,佐藤隆太,白瀬敬一,工具系の弾性変形を考慮したボクセルモデルによるエンドミル加工シミュレーション,精密工学会誌, Vol.84, No.6, pp.572-577, DOI: 10.2493/jjspe.84.572 (2018)

15. 西田勇,平井大志,佐藤隆太,白瀬敬一, CAM操作者の意図を考慮したエンドミル加工用自動工程設計システム,日本機械学会論文集,Vol.84, No.860, DOI: 10.1299/transjsme.17-00563 (2018)

16. ※Isamu Nishida, Ryo Tsuyama, Ryuta Sato, Keiichi Shirase, Customized End Milling Operation of Dental Artificial Crown without CAM Operation, International Journal of Automation Technology, Vol.12, No.6, pp.947-954(2018)

17. ※Isamu Nishida, Keiichi Shirase, Automatic Determination of Cutting Conditions for NC Program Generation by Reusing Machining Case Data based on Geometric Properties of Removal Volume, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, Vol.12, No.4, DOI: 10.1299/jamdsm.2018jamdsm0093 (2018)

18. 西田勇,白瀬敬一,作業設計を考慮したエンドミル加工用自動工程設計システム(第1報 工具交換回数の最小化),日本機械学会論文集, Vol. 84, No. 866, DOI:10.1299/transjsme.18-00242 (2018)

19. 西田勇,白瀬敬一,工具系の弾性変形に起因する加工誤差の予測結果に基づく加工誤差補正,精密工学会誌,Vol.85, No.1, pp.91-97, DOI: 10.2493/jjspe.85.91 (2019)

20. ※Hayato Miura, Isamu Nishida, Keiichi Shirase, Dynamic model of muscle fatigue and recovery considering the roles of slow-twitch and fast-twitch muscles validated with a gripping experiment, Mechanical Engineering Journal , Vol.6, No.1, DOI: 10.1299/mej.18-00498 (2019)

21. ※Isamu Nishida, Motoaki Murase, Keiichi Shirase, Sequence planning of on-machine measurement and re-machining, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, Vol.13, No.1, DOI: 10.1299/jamdsm.2019jamdsm0014 (2019)

※Web of Science